FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日・さよならゆとり踊り子号

今日も、さよならゆとり踊り子号を撮影してきました。
昨日は西大井で撮影しましたが、今日は平塚へ行ってきました。


まずは、1155レです。
初めてEF200を撮影、原色の20号機がきました。
1155レ

次に、1097レが登場。EF66-19でした。
昨日、暗くなってから大宮で27号機に遭遇…早いところ撮影しておきたいもの。
1097レ

485系「やまなみ」の団臨がやってきました。
…やっぱり、展望室が一番前か後に来るタイプのほうが、もっと需要が高そうな…
9525M

1155レの牽引機が、単1968レでやってきました。
単1968レ

3075レは、EF210-134でやってきました。
吹田でもEF210が登場したっていうことは、数年後には0番台が消えているのかな…。
3075レ

1062レは、EF66-119でやってきました。
1062レ

1157レは、EF210の100番台トップナンバー、101号機でやってきました。
1157レ

そして、さよならゆとり踊り子号が登場。機関車は、昨日とは逆側連結となり、EF65-1118が先頭に立ちHM付、品川方に1100号機が連結されているという状態でした。
9811レ



とりあえず、今日で「ゆとり」は営業運転を終了しました。
あとは、解体のために回送されるか、あるいは救いの主が現れるか…。今後の動向も見ておきたいところです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。