FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

2月18日・秩鉄撮影&211系OM出場

今日は、午前中に秩鉄を走る東武50090系51092Fの甲種輸送をメインとして、鉱石貨物や普電を、午後は211系C1編成のOM出場を写してきました。
まずは、高崎線から秩鉄急行に乗り継いで、寄居へ。そこから歩いて約15分で撮影地に到着。
…さすがに着くの早すぎました(苦笑
普電は一部のみ掲載という方針で…。基本、1000系は掲載していきます~
最初は1000系の1010Fです。いやぁ、やっぱりこの顔が電車として一番しっくりくる感じです。
1000系1010F

次に、5000系の5004Fです。
…なんかこの車体見ると、地下鉄東西線の5000系を思い出してしまいます。
5000系5004F

1000系の1007Fです。こいつは後打ち撮影。
1000系1007F

今度は、隣を走る八高線のキハ110系3連です。混雑する時間帯を中心に、3両編成を組んでいます。
…新潟みたく5連は組まないんでしょうね。
キハ110

再び1000系の1008Fです。うーん、なかなかリバイバル編成が来ないなぁ…。
1008F

そして、秩鉄名物?の鉱石貨物が登場。この7303レは石灰石返空ですが、もちろんヲキ・ヲキフはフルの20連で登場しました。牽引機はデキ507でした。
7303レ

その後、302レが通過。上り列車なので後打ちしました。
今日は荷が無く(もともと荷が“その他返空”)、デキ302の単機でした…302レにデキ302って、わかりやすくていいですねぇ。
302レ

ついに姿を現しました、東武50090系51092Fの甲種輸送、8005レ。牽引機はデキ502でした。
…最終編成のときに、デキ201(パレオEXP.色)を使ってくれたらいいなぁ。
8005レ

ここのポイントで撮影後、すぐに寄居駅へ戻り、入換直前の同車を撮影。
やっぱり、50000系ファミリーですねぇ、顔つきそっくり。
50090系51092F

そして、この後に来た熊谷行きで帰りました。うーん、朝も見ましたが、1011F(リバイバルカラー・オレンジバーミリオン)はまだ寝ているようで…朝に寄居まで乗った6000系6003Fと並んでました。
それにしても、オレンジ色のこの顔、武蔵野線のクモハ103を思い出しますなぁ。
6003F&1011F



一度家に帰り、今度は北上尾へ。
211系C1編成の出場を撮るためです…まあ、本当はどうでもいい列車だったんですけど(ぉぃ
最初に撮った配6795レは、EF65-1067の単機でした。
配6795レ

211系A31編成とC?編成です。
211系A31編成+C編成

そして、大宮総合車両センターから出場した211系C1編成が、回8963Mで登場。
台車だけが異様にきれいです…
回8963M



とりあえず、東武甲種と鉱石貨物が撮れたんで、今日は大満足でした。
…あと2回行われる東武甲種も、鉱石貨物&リバイバルカラー撮影も兼ねてちゃんと見に行くぞー!(←あくまでも予定)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク