FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月15日・489系「懐かしのはくたか号」(往路)

※新潟県中越沖地震義援金にご協力下さい!
地震関連の情報はこちらから(新潟県庁)


9月15~17日の3連休は、私用があって妙高市へ行っていました。
ちょうど、同じ時期には…信越地区にそこそこのネタが。(といっても、「懐かしのはくたか号」と「飯山線じょんのび風っこ号」だけなんですけど…。)
というわけで、山に上がる前に一旦谷浜駅近辺へ。有名撮影地のため、既に多数来訪。場所が微妙と判断したので、下の485系3000番台R-28編成(6両中4両が元青森車!)の「北越号」を撮影した後に、少しずつ直江津方面へ移動。
485系3000番台「北越」

突然のことであったため、撮影地を探すのに四苦八苦。しかし…人が少ない割にはかなりいいところを発見、そこに落ち着きました。
待っていると、681系W12編成+W?編成の「はくたか号」が登場。駅が近いので、そこそこ速度を落として接近してきました。
681系「はくたか」

そして、ついに489系「懐かしのはくたか号」が姿を見せました。編成は、クハ489の0番台、500番台のトップナンバー車が連結されているH01編成。往路の日本海側では、文字タイプのHMが先頭を飾っていました。
489系「懐かしのはくたか」

次に、後打ち。これを見た瞬間「うわ、やられた~」と思いましたねぇ…。やっぱりHMは両側で違いました。なんと、金沢方はイラストタイプ。
489系「懐かしのはくたか」

この日はこれでおしまいです。この後は、すぐに山に上がりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。