FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

7月18日・大宮にて

※新潟県中越沖地震の情報は→こちら(新潟県庁)

今日の考査科目は、古典と体育理論。うーん、古典は漢文がまあまあ出来たかなって感じです。
明日から山場…ライティング&英語演習&国語演習の3科、明後日はリーディング&日本史(80分)の2科。今回の日程、もうちょっと考えろよって感じです。

…それはさておき、今日もまた大宮観察。
今日は…都合上、5764レ以外の貨物列車の列車番号の記載を控えさせていただきます。(微妙に時刻表と合わない列車があったため。)

最初に、貨物列車。原色青プレのEF65-1056が牽引してきました。
EF65-1056

その横、工場側では…211系チタN5編成のサロを入換していました。手前からサロ212-110、サロ213-118です。
ダブルサロ

EF65の貨物が過ぎ去った後に、今度はEF66-34牽引の貨物が通過。
EF66-37

その後、見たまま情報を見ると…「5764レ、EF65-501」とあるではないか!!
というわけで、4番線へ移動。すると、3番線には回送のE231系(コツK-?+コツS-34)が、その隣の2番線には209系900番台ウラ90!
209系&E231系

そして、宇都宮線方面からEF65-1048がやってきました。空のコキを2両連結。しかも、色が対照的なやつ…
EF65-1048

その直後、6番線をEF65-1084が単機で通過。
EF65-1084

EF210-111牽引のタンカー列車。…この間地震があった日に思いましたが、日本海側は基本的にタンカー列車が少ないですよね。(→米山第1トンネル内で4097レが脱線したため。もし、ガソリン列車だったら一大事…。)
EF210-111

そして…最後にして今日のメインディッシュ、5764レ。EF65-501が先頭に立ち、“チチブセメント”のホキ10000と日石のタキ1000の走行音も高らかに、走り去っていきました。(それにしても、5764レはフルだと長い…)
EF65-501
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク