FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

1月21日~25日・妙高へ

まずは21日分。
この日の行程は…
南浦和→浦和(京浜東北線)
浦和→大宮(高崎線)
大宮→高崎(あさま663号・普指)
高崎→大宮(あさま516号・普指)
大宮→新宿(埼京線)
新宿→松本(あずさ17号・普指)
松本→長野(しなの13号・普指)
お座敷浪漫碓氷号が来る1時間近くも前から浦和駅で張ることに。いやはや、手袋をしていたものの寒かった。
手始めに、E231系と185系の並びから。E231系はU111編成、185系はOM06編成?
E231系と185系

なんとなく掲載の、E231系U508編成です。
E231系U508編成

そして来ました、お目当ての“お座敷浪漫碓氷号”横川行き。牽引機は送り込み・前日と同じく、EF64-41でした。
お座敷浪漫碓氷号1

この後、大宮から新幹線で高崎へ…先回りです。というわけで、高崎でのひとコマ。入線時に八高線のキハ110との並び。
お座敷浪漫碓氷号とキハ110

これがお座敷客車“浪漫”です。14系800番台を名乗っています。
お座敷浪漫碓氷号2

参考に車内の様子を。この写真は、06年9月17日の“EF58浪漫奥利根号”乗車時のものです。
浪漫車内

茶釜側(先頭)。いつも思うのだが…ロクイチ以外の茶釜って、なんでいつも必ず埃が付いたようになっているんだ??
お座敷浪漫碓氷号3

今度は…言うなれば赤釜?朱釜??側(最後尾)。信越本線PP時の最後尾で毎度おなじみ、DD51-842です。ちなみにお召し機。
お座敷浪漫碓氷号4

またまたなんとなく掲載のE231系U518編成と107系R10編成です。
E231系と107系

この日の分はおしまい。心なしか、やっぱりEF58浪漫奥利根号の時よりも写している人が少ない気がしました。引退間近となった今では、写す人よりもむしろ乗っている人のほうが多いかも。
このあと、新宿から初乗車となる“あずさ号”に乗り、松本経由で長野へ。もちろん“しなの号”も初乗車でした。
ちなみに…甲府でフリーザ様(もとい新人の485系JT“彩”なわけだが)と出会いましたw
翌22日、親戚の家近くから長電バスで長野駅へ。長野から関山までは、おなじみの189系“妙高号”です。またまた今回も簡易リクライニングシートのN101or102かと思いきや…クハでは唯一?フリーストップ式リクライニングシートを装備したN103編成!しかも、日本全国どこを巡ってもこの編成にしかないクハ188に乗車!!さすがに感動でした(笑
ちなみに、今回は妙高3号に乗車、車掌は女性の方。ここの区間で女性は初めてです。フリーストップのゆったり楽々シートで丸々1時間の旅を楽しみました。まあ、長野総合車両センター付近でフリーザ様を見たわけだがw(そのかわり、クモユニ143や解体線の485系1500番台・201系も見ちゃった!)
この写真は189系N102編成、黒姫にて。
189系N102編成

そして、こちらはN103編成なわけですが…あさま色車両の窓に反射したあさま色車両を写すために撮ったんで、ちょっと分かりづらいですが…運転台後ろに方向幕があるのがクハ188の特徴です。ちなみに、全国どこへ行ってもクハ188はこのN103編成の両端2両しかありません!(現役車両)
系981と189系

この日の分は、これでおしまい。これから下は23日分。
23日は、珍しくE491系が信越本線を走るので、それを写すべく関山駅北方の東町へ。ここは、超有名撮影地なわけですが…さすがに積雪有り&平日とあってか、同業者は0でした。
まあ、有名な撮影地なのは良いんですが、あそこは人の田畑ですので、くれぐれも夏場などは農作物に影響を与えるようなこと、農作業に影響を与えることはやめてくださいね。(特に、あそこにある“○○農場”は、自分の家と同じ血筋の家ですので…。)
E491系(信越1)

E491系(信越2)

そして、写真は無いですが…帰宅時の行程は、
関山→長野(妙高6号・普指)
長野→松本(快速みすず号)
松本→新宿(スーパーあずさ30号・普指)
新宿→大宮(埼京線)
でした。
帰りの妙高6号、これがまたN103編成・女性車掌でしたが…客室アコモが一番最低なパターンで、なぜか指定席車両の6号車だけ、簡易リクライニングシート…(1~5号車はフリーストップ式)
また、途中の姨捨~冠着間だったと思いますが、201系(クハの番号が20)の廃車回送を目撃しました。
というわけで…今回は雪害も無く、無事に往復共に旅程がこなせました。しかも、初乗車となる振り子式車両を2種類(E351系と383系)も体験し、E257系の0番台も乗車できました。
しかも!篠ノ井~長野間を乗車したことにより、現行の信越本線を全線走破しました!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク