FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月10日・初詣臨&E721系甲種

この日はまず、高崎線・北上尾に於いて成田山への初詣臨(団体列車)を撮影後、宇都宮線・石橋&黒磯でE721系甲種を撮影しました。
まずは北上尾にて撮影したものから。
2092レはEF65-1101でした。この機関車、大宮入場前は土崎色と呼ばれる、通常の国鉄色と色調の違ったものを纏っていて注目を集めていました。
2092レ

そして、まずは目当ての第1弾、成田臨の高成4(9780M)です。OM102編成での運転でした。
9780M

次に、第2弾の高成6(9786M)です。こちらはOM103編成での運転でした。
9786M

この後、大宮経由で小山へ。小山では、E491系“East-i_E”がいました。
E491系

そして石橋へ。ここで、直流機に引っ張られている、いつものE721系甲種を撮影。今回回送の編成は、北側からP-7、P-12、P-13です。
8161レ(1)

上記列車の後打ち。P-13編成が最後尾に。
E721系(1)

そしてこの直後…石橋のお隣、自治医大付近で異常音を確認したそうで、車両・線路の点検ということで暫く運転が見合せとなりました。
ちょうど、5586レが通過するところだったんですが、普段停車するはずのない貨物が中途半端な位置に停車したおかげで、「何かおかしい」と察知することができました。ちなみに、EF64-1022が牽引。
5586レ

ちなみに、5586レ通過後に普通電車上野行き(626M)が来るのですが、5586レが駅構内にいるため、すぐ後ろに停車。おっと、貨物のほうは最後尾が石油タンク車…でも、日本の鉄道は安全ですから、接近しすぎると自動的に保安装置が作動し、衝突を未然に防いでくれます。
衝突寸前!?

黒磯では、直流機の重連留置が楽しみの一つです。駅から見づらい位置でしたが、列車内から見えたには、EF66-27やEF65-1038などのネタ釜のほか、駅横にはEF65-1054とEF210が手を組んで止まっていました。
EF65-1054

暫く待っていると、5番線にE531系K409編成が。回9124Mらしく、編成も逆となっていたため、水戸線経由で勝田へ回送された模様です。
回9124M

15:34発の仙台行きを見てびっくり…てっきり、701系か455系(こっちのほうが期待大だった)かと思ったら、元日に仙山線で乗った719系じゃないか!!しかも、8両編成…あの、新白河あたりまでは4両で良いような気が(苦笑)
ちなみに、先頭の編成はH-11でしたが、反対側はなんとトップナンバー車でした。
719系

そして、目当てのE721系甲種が到着。機関車切り離し後、P-7編成が顔を出したので、そこを撮影。
E721系(2)

そして、この日の最大の目的だった、E721系甲種の交流機とのコラボを撮影!この日は、ED75-1026でした。
8161レ(2)

というわけで、この後は通勤快速上野行きで一気に大宮まで帰りました。もちろん、グリーン車で。
そういえば、昨日乗った埼京線の205系第31編成ですが、編成札の裏側を見ると“ハエ31”ではなく“カワ31”となっていました。何なのでしょうかねぇ…。車体の表記は勿論“宮ハエ”ですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。