FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

3月30日・長岡車両センター見学会

今日は、長岡車両センター見学会「除雪機関車大集合」に行ってきました。
この日展示された機関車はDD53-2、DD14-328、DD15-46、DE15-1527の4機でした。
時間帯によって、展示形態が違うんですが…出来る限り、形式別にご紹介します。
まずは、1機ごとに写真が撮れる位置に配置された除雪機関車です。左からDE15、DD15、DD14、DD53です。
除雪機関車

次に、一堂に並んだ様子です。
除雪機関車

今度は、人気のロータリー除雪車、DD14とDD53の並びです。羽根の中は、いつ見てもすごいですよねぇ…。
DD14&DD53

またまた4機の並び…手前のDD53とDD!4は、段切り仕様に羽根を広げています。
除雪機関車

さてさて、形式別に…
最初は、DD15-46です。ご覧のとおり、DD13の改造車です。
DD15

次にDE15-1527です。ラッセルヘッドが無ければ、大宮で動いているDE10やDE11のような感じ。
DE15

さてさて、ロータリー除雪車でも人気度トップのDD53-2です。
まずは、1エンド向かって右側の写真から。
DD53

今度は左側からのものです。
DD53

羽根を広げた様子です。一度だけでも、ここに雪が吸い込まれていく様子を見てみたかった…
DD53

段切りの状態です。うーん、ここまで披露してくれるとは…さすが、新潟支社!
DD53

最後に2エンド側です。この顔は、DD53ばんえつ物語号でも見られた顔ですね。
DD53

次も人気のロータリー除雪車、DD14-328です。
まずは、1エンド向かって右側の写真から。
DD14

今度は左側からのものです。
DD14

羽根を広げた様子です。DD14なら、まだ信越線の妙高方面で見られるんでしょうか…?
DD14

段切りの状態になった同車です。
DD14

最後に、2エンド側から撮影。
DD14

ここからはおまけで…車両センター内にいた車両群を掲載します~
まずは、28・29日の「信濃川」・「小出銀嶺」の牽引機を務めたDD14-333+334の重連です。
DD14重連

EF81-145ほか2両のEF81と115系N22編成です。
EF81&115系

検修庫には、機関車が多数…写真は左からEF64-1030、EF81-150、EF64-1031です。1030号機の後には1032号機がいます。
電気機関車群

会場入り口のすぐ手前、物品販売箇所の近くにはEF81-143+144が留置されていました。
EF81

ひとまず、すべてのフォーメーションを撮影し…とき366号で帰還しました。(新幹線指定席、当初はもっと早い列車だったんですが、段切りまでやってくれるということで、15:24発の同列車に変更したんです…。)




新潟支社、とりわけ長岡車両センターの職員の方々、力の入ったイベントを開催していただきありがとうございました!この場を借りて、お礼申し上げます!!
…そして、もう一度、妙高の地で車籍のあるロータリー除雪車が見られることを期待したいと思います。
スポンサーサイト



コメント

確かに、DD53の方が木っ端微塵になりそうですね・・・。でけ~・・・。
【2008/03/31 10:19】 URL | twilight #0TYzzyMo[ 編集]
遅れましたー、すいません…


DD53とDD14は、ロータリー式ですので中には重い雪を砕く刃がグルグルと回転しているんですよ…。これ、実際に見るとかなりの迫力があります。
でも、DD53はもう動かないかもしれないんですよねぇ…故障多発とか、後継の排雪用大型モーターカーが登場したとかで…
【2008/03/31 18:24】 URL | 信越リレー妙高号@管理人 #IOENGDHo[ 編集]
披露すごいですね・・・。サービス満点。
故障多発とはマズイですね・・・。
【2008/03/31 22:07】 URL | twilight #0TYzzyMo[ 編集]
段切りの状態まで羽根を開くときは、すぐ間近で見られ、一旦普通の状態で羽根を開閉する様子が見られ、その後に段切り、という感じでしたよ~


ちなみに…DD53は全部で3両しか製造されず、1号機は早々に廃車(改造前に廃車)・現在は横川にて保存、3号機は数年前に廃車・解体、残っているのはこの2号機のみなんです。
確か…以前聞いたところでは、3両とも取扱説明書が違うとか。
【2008/03/31 22:26】 URL | 信越リレー妙高号@管理人 #IOENGDHo[ 編集]
説明書違うとかおもしろいですね・・・。
横川の車両一号機だったんですか~。
ネットで見たことある・・・。
けど廃車はヤですね。ちなみ、何年製造でしたか?
【2008/03/31 23:32】 URL | twilight #0TYzzyMo[ 編集]
2号機に関しては、1965年、昭和40年製ですね。
のち、昭和52年?に改造が施されたようです。


まあ、東京オリンピックの翌年に製造された機関車が、ここまで綺麗な状態で存在するだけ、まだいいものですよ…(まして、豪雪に立ち向かう特殊な車両なんですからねぇ。)
【2008/03/31 23:44】 URL | 信越リレー妙高号@管理人 #IOENGDHo[ 編集]
確かに。北斗星のオハネフとかボロボロですものね。
けど昭和40年って、機関車にしては、若くありません?




【2008/04/01 00:03】 URL | twilight #0TYzzyMo[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク