FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月19日・秩鉄撮影

今日は、SLの試運転と例のごとく鉱石貨物を撮影するために、再び行ってきました。
まずは、熊谷7:15発の急行で野上へ、そこから樋口側へ引き返すようにして撮影地を探し…なんとか良さそうな場所を発見。
(帰りに樋口まで歩いたら、かなり近い…今度は樋口で降りよう…)


野上に着き…最初に、急行と離合したリバイバルカラー“スカイブルー”の1000系1001Fです。
1001F

次からは撮影地にて。
まずは、1000系1003Fです。
1003F

次は1004Fです。
1004F

急行列車がやってきました。6000系の6003Fでした。
6003F

302レは、デキ301の単機でした。昨日はヲキが2両ついていたんですがねぇ…
302レ

7303レは、デキ503が牽引してきました。
7303レ

今度は、5000系5001Fです。
5001F

再び1000系、1010Fです。
1010F

5004Fです。
5004F

続いて、1007Fです。
1007F

急行列車がまたやってきました。6002Fでした。
6002F

7104レは、デキ507が牽引してきました。
7104レ

再び、スカイブルーの1001Fがやってきました。
1001F

…ここから立て続けにリバイバル編成登場!
今度はオレンジバーミリオンの1011Fがやってきました。
1011F

そして、昨日も撮影した、カナリアイエローの1012Fもやってきました!
1012F

鉱石貨物、7403レがやってきました。デキ105が牽引してきました。
7403レ

そしてお目当ての、C58-363+12系4連の試5001レです。
試5001レ

上の写真よりも、ちょっと煙を入れて…ちょっと手前では、一瞬やや絶気状態でしたが、ちょうどいい場所で爆煙を吐きはじめ、汽笛を高らかに鳴らして走り去っていきました。
試5001レ





というわけで、この後は試5002レを待たずに帰りました…さすがに曇っているんで、明るめの写真を撮ろうとしたら、影森あたりまで行かなきゃいけないと思ったんで…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。