FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

3月30日・長岡車両センター見学会

今日は、長岡車両センター見学会「除雪機関車大集合」に行ってきました。
この日展示された機関車はDD53-2、DD14-328、DD15-46、DE15-1527の4機でした。
時間帯によって、展示形態が違うんですが…出来る限り、形式別にご紹介します。
まずは、1機ごとに写真が撮れる位置に配置された除雪機関車です。左からDE15、DD15、DD14、DD53です。
除雪機関車

次に、一堂に並んだ様子です。
除雪機関車

今度は、人気のロータリー除雪車、DD14とDD53の並びです。羽根の中は、いつ見てもすごいですよねぇ…。
DD14&DD53

またまた4機の並び…手前のDD53とDD!4は、段切り仕様に羽根を広げています。
除雪機関車

さてさて、形式別に…
最初は、DD15-46です。ご覧のとおり、DD13の改造車です。
DD15

次にDE15-1527です。ラッセルヘッドが無ければ、大宮で動いているDE10やDE11のような感じ。
DE15

さてさて、ロータリー除雪車でも人気度トップのDD53-2です。
まずは、1エンド向かって右側の写真から。
DD53

今度は左側からのものです。
DD53

羽根を広げた様子です。一度だけでも、ここに雪が吸い込まれていく様子を見てみたかった…
DD53

段切りの状態です。うーん、ここまで披露してくれるとは…さすが、新潟支社!
DD53

最後に2エンド側です。この顔は、DD53ばんえつ物語号でも見られた顔ですね。
DD53

次も人気のロータリー除雪車、DD14-328です。
まずは、1エンド向かって右側の写真から。
DD14

今度は左側からのものです。
DD14

羽根を広げた様子です。DD14なら、まだ信越線の妙高方面で見られるんでしょうか…?
DD14

段切りの状態になった同車です。
DD14

最後に、2エンド側から撮影。
DD14

ここからはおまけで…車両センター内にいた車両群を掲載します~
まずは、28・29日の「信濃川」・「小出銀嶺」の牽引機を務めたDD14-333+334の重連です。
DD14重連

EF81-145ほか2両のEF81と115系N22編成です。
EF81&115系

検修庫には、機関車が多数…写真は左からEF64-1030、EF81-150、EF64-1031です。1030号機の後には1032号機がいます。
電気機関車群

会場入り口のすぐ手前、物品販売箇所の近くにはEF81-143+144が留置されていました。
EF81

ひとまず、すべてのフォーメーションを撮影し…とき366号で帰還しました。(新幹線指定席、当初はもっと早い列車だったんですが、段切りまでやってくれるということで、15:24発の同列車に変更したんです…。)




新潟支社、とりわけ長岡車両センターの職員の方々、力の入ったイベントを開催していただきありがとうございました!この場を借りて、お礼申し上げます!!
…そして、もう一度、妙高の地で車籍のあるロータリー除雪車が見られることを期待したいと思います。
スポンサーサイト



3月29日・上越線全通77周年記念列車「小出銀嶺」乗車

昨日は、上越線全通77周年記念列車の「小出銀嶺」に乗ってきました。
前日の「信濃川」と同様に、高崎~水上間はEF60-19、水上~長岡間はDD14-333+334の重連がそれぞれ牽引をしました。
団体臨時列車では珍しく(?)、水上、越後湯沢、小出ではホームへ降り、撮影が出来ました。
まずは…既に機関車は離れていますが、EF60-19と12系ばんえつ物語編成の組み合わせです。
9725レ

1番線ホーム横の側線から北側で折り返してきたDD14-333+334の重連が、2番線に登場。一旦北側で停車、しばし撮影会状態に。
DD14重連

333号機の運転台あたりです。やっぱり、特徴的ですねぇ~
DD14運転台

DD14の重連と12系ばんえつ物語編成の連結が終了、出発へ向けて待機中の「小出銀嶺」です。
9727レ

なんとなく…車内から、DD14-333のナンバープレートを撮影。
DD14ナンバープレート

小出に到着した同列車。この駅と終着の長岡が、乗車している者にとっては撮影がしやすい駅だったかも。
9727レ

DD14の重連連結部分です。うーん、前面もなかなか角ばっていますが、後も角ばっています。
DD14連結部分

12系のばんえつ物語エンブレムマークと小出銀嶺のサボです。
ばんえつ物語エンブレムとサボ

おまけ…ばんえつ物語編成といえば、この展望車。この日は、液晶ディスプレイで除雪作業のDVDが放映されていました。
オハ12-1701

長岡駅に到着し、回送扱いに。ばんえつ物語エンブレムマークとDD14を一緒に撮ってみました…
12系ばんえつ物語編成とDD14

回送待ちの同列車。回送も、DD14が重連で牽引していきました。
回9427レ

最後に、DD14を真横から見た写真を…やっぱり、相当角ばってます(笑
DD14側面

このあとは、上越線・高崎線を乗り継いで帰りました…

3月22日&23日、2日分まとめて…

22日は鉄道博物館へ、23日は秩鉄の“SLパレオエクスプレス”に乗ってきました。
2日とも、twilightさんと行動しました。ひとまず、お疲れ様でした~


22日


この日は、鉄道博物館へ。
シミュレーションやったり、展示ブースへ行ってみたり…すると、突然E257系500番台のNB-10編成(だったかな)が試運転をやっていました。
その後、今度は115系T1037編成!しかも、2,3回もやってきましたんで、1枚パチリ。ちなみに列車番号は…7777Mでした~(爆
7777M



ちなみに…大宮駅から歩いていきましたが、途中で留置車両を撮影。(デジカメを上に持ち上げ、ちょっと背伸びをし、塀をギリギリ越した位置で撮っています。決して脚立等は使用していません。)
ソ300や供奉車らしき客車、屋根が半壊状態の旧型客車、そしてキハ391などがいました。(キハ391の右側…写真では見えませんが、その位置にはEF15やEF60-500番台、EF80などがいました。)
留置車両








23日


この日はSLパレオエクスプレスに乗ってきました。
ファーストランの翌日ということで、既に無装飾の状態かと思いきや…ナンバープレートがパレオカラーの緑地のまま!
まずは、寄居にて撮影。
5001レ

定刻どおりに三峰口へ到着、いつもの整備場所へ移動したC58-363です。
C58-363

入換を開始したC58-363です。転車台で方向を変え、引上線から出発するC58です。
C58-363

今度は、西武4000系とカナリアイエローの1000系の並びです。
4000系と1000系

今度は、SLパレオエクスプレスと1000系、4000系の並びです。
C58&1000系&4000系

構内全景です。左から1000系スカイブルー、秩鉄オリジナルカラー、SLパレオエクスプレス、1000系カナリアイエロー、西武4000系です。
三峰口全景

この後は…影森で三輪鉱業所の専用線を(公道で)辿って、工場前まで行き、色々と見てきました。そして羽生へ行き、折り返して熊谷でtwilightさんと別れ、高崎線で帰りました。

3月19日・秩鉄撮影

今日は、SLの試運転と例のごとく鉱石貨物を撮影するために、再び行ってきました。
まずは、熊谷7:15発の急行で野上へ、そこから樋口側へ引き返すようにして撮影地を探し…なんとか良さそうな場所を発見。
(帰りに樋口まで歩いたら、かなり近い…今度は樋口で降りよう…)


野上に着き…最初に、急行と離合したリバイバルカラー“スカイブルー”の1000系1001Fです。
1001F

次からは撮影地にて。
まずは、1000系1003Fです。
1003F

次は1004Fです。
1004F

急行列車がやってきました。6000系の6003Fでした。
6003F

302レは、デキ301の単機でした。昨日はヲキが2両ついていたんですがねぇ…
302レ

7303レは、デキ503が牽引してきました。
7303レ

今度は、5000系5001Fです。
5001F

再び1000系、1010Fです。
1010F

5004Fです。
5004F

続いて、1007Fです。
1007F

急行列車がまたやってきました。6002Fでした。
6002F

7104レは、デキ507が牽引してきました。
7104レ

再び、スカイブルーの1001Fがやってきました。
1001F

…ここから立て続けにリバイバル編成登場!
今度はオレンジバーミリオンの1011Fがやってきました。
1011F

そして、昨日も撮影した、カナリアイエローの1012Fもやってきました!
1012F

鉱石貨物、7403レがやってきました。デキ105が牽引してきました。
7403レ

そしてお目当ての、C58-363+12系4連の試5001レです。
試5001レ

上の写真よりも、ちょっと煙を入れて…ちょっと手前では、一瞬やや絶気状態でしたが、ちょうどいい場所で爆煙を吐きはじめ、汽笛を高らかに鳴らして走り去っていきました。
試5001レ





というわけで、この後は試5002レを待たずに帰りました…さすがに曇っているんで、明るめの写真を撮ろうとしたら、影森あたりまで行かなきゃいけないと思ったんで…。

3月18日・秩鉄甲種&その他

今日は、秩鉄内の東武51094F甲種と鉱石貨物を撮影しようと出かけました。
とりあえず、BzSaikyoさんはもう一方と「自転車」で出撃されたようで…バイタリティありすぎだよ(笑
まずは…というか、最初にこの写真というのもなんだかなぁ、という感じですが…
寄居に着くや否や、目に飛び込んだのは…“C58 363”!ちょうど、今日の未明に高崎から回送されてきたようです。しかも、有火状態…
というわけで、デキ302が牽引してました。が、デキ側からの写真は撮り忘れました(爆
C58-363回送

撮影地へ行き、まずは5000系5004Fを撮影。珍しく、「ワンマン」表示ではなく「各停」表示になってます。
5004F

次に、急行列車、6000系6002Fです。
6002F

元101系の、1000系1010Fです。
1010F

今度は1003Fです。
1003F

302レ、今日はヲキを2両連ねて(「連ねて」とまで言えるかどうかは疑問)走ってきました…牽引機はデキ104でした。
302レ

その後、8005レが登場。デキ303+東武51094Fです。
8005レ

再び5000系を撮影。5002Fでした。
5002F

今度は急行列車、6000系6003Fです。
6003F

そして、ようやくカメラに収めた…といっても、走行中の写真はこいつが初めて!リバイバルカラー“カナリアイエロー”の1000系1012Fです。
1012F

1007Fです。同じ1000系なのに、カラーリングが違うだけで結構印象が違いますねぇ、やっぱり。
1007F

7104レの後打ちです。ヲキフの面が写せました~
…デキ何番だか忘れましたが(汗
7104レ

7403レは、デキ506+ヲキ・ヲキフでした。
7403レ

ヲキ・ヲキフは、1両あたりがとても小さく…この比較的小さな踏切の幅ほどしかないですねぇ。
ヲキ100



寄居駅に戻ると、八高線側の側線に8005レを牽引してきたデキ303がいました。こんなにまじまじと見る機会も大して無いので…
まずは、1エンド側から撮影。
デキ303

次に、2エンド側から撮影。
デキ303

待合室で休んでいると…7005レが3番線に到着。目の前に「ヲキフ123」が…なんとなく撮影しました(笑
ヲキフ123標記

ちなみに、この編成にはヲキ200とか、ヲキ231なんていうのもいました…231の前に“E”を書いておいたら(爆




というわけで、別行動ながら同地域へ出撃したBzSaikyoさんともう一方、お疲れ様でした。

3月17日・北斗星客車返却&DE11出場

17日は、以前知人からも聞いていた、ダイヤ改正に伴う北斗星号車両組み替えの余剰車返却回送を撮影しに行きました…
この日の朝に、ムーンライトえちご号で着いたばかりだったんで、疲れてましたが…


まずは、EF64-1024牽引の5760レです。
5760レ

今度は、東大宮操から出てきた、大宮始発運用の「成田エクスプレス号」253系Ne-05編成と湘南新宿ラインE231系U537編成の並走です。
…N'EXも置き換えが発表され、この光景もあと何年見られるか。
253系とE231系

185系OM07+03編成「特急あかぎ号」と、EF81-88牽引の「北斗星号」です。
…本当は北斗星号だけを撮りたかったんですよ(ぇ
185系とEF81

後打ちです。24系客車と185系です。
24系と185系

今度は185系B5編成のおはようとちぎ号です。
185系

2092レは、EF65-1035が牽引してきました。
2092レ

スペーシアきぬがわ号がやってきました。108Fでの運転でした。
100系

そして、お目当ての北斗星車両返却回送、回9010レです。牽引機は、まさかのEF81-95でした!
回9010レ





午後、予備校のイベント終了後に11番線へ行くと…
EF65-1081とDE11-2001が止まっていました。後者の出場回送の出発待ちだったようです。
まずは、EF65側から。
DE11出場

今度はDE11側から。足回りの防音カバーにすごい違和感を感じますねぇ。
DE11出場





午後の北斗星車両返却回送は見に行きませんでした…というか、本当に疲れていたため、撮影を止めました(汗

3月15~16日・妙高へ

とりあえず、分類は「妙高系」にしときます…


15~16日まで、新潟・妙高に行ってました。
まずは、14日の夜にムーンライトえちご号で出発。なぜムーンライトかって…それはもちろん、記念Suicaを購入するためです~
新潟駅だと混雑しそうだったんで、長岡で購入。こちらはある程度並びましたが、新潟ほどではなかった模様。
その後、直江津まで普通列車に乗り、直江津からはおなじみ普通妙高号で関山へ。
…妙高号をご利用の際には、ぜひ「指定席」をご利用下さい~
ちなみに、写真は…直江津で撮った特急北越号、485系R21編成です。
485系

関山から親戚の家までは、珍しく市営バスを使いました。おそらく、新型車両に置き換え後初の乗車だったかも。


夕飯はミサで味噌ラーメン。やっぱりおいしいですねぇ。
それにしても、あのあたりは複雑というか、変というか…R18号を北上していると、妙高市の『妙高』から上越市中郷区…そして再び妙高市、今度は『新井』って…中郷区が浮いてますね(爆




で、翌日は15日発売の雑誌を買いに、北新井へ。購入後は…また昼食にラーメン(笑
ちなみに、16日は霞がかかっていましたが、妙高山がよーく見えました!
妙高山

帰りは、新井から新潟まで直通する快速くびき野号を利用。写真は乗車した編成です。
こちらも、ご利用の際には「指定席」をお願いします~
485系

この後は、新潟から再びムーンライトえちご号で新宿へ戻りました。




とりあえず、今回は急に行くことになったのと滞在時間が短かったのが災いし、あまり色々と見られませんでしたが…まあ、妙高山が見られただけ良かったってことで(笑


妙高市ホームページ
妙高市観光協会ホームページ
妙高市プロモーションサイト

3月10日・115訓練車&ゆとりシナオク

今日は、豊田車両センター所属の115系訓練車が川越車両センターに回送されたのと、14系「ゆとり」のシナオクが、ほぼ同時にありました。
昨晩、知人に「115訓練車が動くらしいけど…」と聞いてみると、どうやら信憑性の高い情報。
時刻を見ると、日進で列車交換をする気配でしたので、待ってみると…おお、1番線の発車案内「各駅停車 13:00 川越」の下に「回送」が。
というわけで、やってきました。大宮出場時以来ですねぇ、動いている姿を見るのは。
回9655M

訓練車が到着してしばらくすると、こちら側(2番線)には、13:09発の快速新木場行きが到着。205系ハエ17編成でした。
205系

この列車ですぐに大宮へ行くと、14系「ゆとり」のシナオク前半戦に間に合うんですが、いかんせん205系との並びが撮りたいので、そっちは切り捨て。
205系と115系訓練車

この後、「ゆとり」シナオク後半戦を撮影するため、大宮へ。
まずは、なんとなく撮影のE231系から。
まずはU540編成です。
E231系

今度はU508編成です。うーん、やっぱりスカートは大型のほうが締まっている感じしますねぇ。
E231系

そして、14系「ゆとり」がやってきました。先日のオクシナと同じく、牽引機はEF65-1105でした。
やっぱり、1エンド側のヘッドライト、片側切れてる…
回8542レ

3月9日・さよならゆとり踊り子号

今日も、さよならゆとり踊り子号を撮影してきました。
昨日は西大井で撮影しましたが、今日は平塚へ行ってきました。


まずは、1155レです。
初めてEF200を撮影、原色の20号機がきました。
1155レ

次に、1097レが登場。EF66-19でした。
昨日、暗くなってから大宮で27号機に遭遇…早いところ撮影しておきたいもの。
1097レ

485系「やまなみ」の団臨がやってきました。
…やっぱり、展望室が一番前か後に来るタイプのほうが、もっと需要が高そうな…
9525M

1155レの牽引機が、単1968レでやってきました。
単1968レ

3075レは、EF210-134でやってきました。
吹田でもEF210が登場したっていうことは、数年後には0番台が消えているのかな…。
3075レ

1062レは、EF66-119でやってきました。
1062レ

1157レは、EF210の100番台トップナンバー、101号機でやってきました。
1157レ

そして、さよならゆとり踊り子号が登場。機関車は、昨日とは逆側連結となり、EF65-1118が先頭に立ちHM付、品川方に1100号機が連結されているという状態でした。
9811レ



とりあえず、今日で「ゆとり」は営業運転を終了しました。
あとは、解体のために回送されるか、あるいは救いの主が現れるか…。今後の動向も見ておきたいところです。

3月8日・さよならゆとり踊り子号

今日は、西大井で“さよならゆとり踊り子号”を撮影してきました。
まずは、熱海側から。EF65-1100が先頭に立ち、HMも取り付けられました。
9811レ

後打ち。品川方にEF65-1118がついていました。
9811レ



…昨日のEF65-1105はオクシナをやるためだけの牽引機でしたか。
というわけで、今日はこれだけで退却。(この後は、知人と東京経由で上野へ行き、食事をしてからキハ391を見るために大宮へ、そしてそのまま帰宅。)

数日分まとめて…

3月3日


この日は、E233系T42編成の配給輸送がありました。中央線向けタイプでは、最終車だとか。
牽引機は、相変わらずのEF64-1030でした。
配9772レ

そして、夜は蓮田へ。臨8174レにシキが連結されるとの情報があったからなんですが…
はーい、残念。連結されたのはタキ編成の最後尾にコキ104が1両…
牽引機は、EF65-1034でした。
臨8174レ

帰りは、初めての京浜東北線E233系でした。うーん、座席の感じもだいぶ良くなりましたねぇ。
早く、埼京線にも登場しないかなぁ…もちろん、6扉車つきで(ぇ




3月4日


この日は卒業式の前日、最後の登校日ということで半日で終了。
11番線に行くと、高崎車両センター所属の107系R10編成が入場待ちでした。
107系R10編成





3月7日


今日は、14系「ゆとり」の(おそらく)最後のオクシナを撮影してきました。
見たままを確認していて、くまげら編成の配給なんてあったのか~、なんて思い…。そういえば昨日、風っこの配給なんてあったのか~、なんて思ってるという感じで、ボロボロです…orz
というわけで、蕨に行ったんですが…
まずは、E231系U506編成。原型スカートですねぇ。
E231系U506編成

その後、すっかり忘れてた安中貨物、5781レ。今日はEF81-59が牽引してきました。
5781レ

…そういえば、知人からこのタキ15600が消えると聞いていたのをふと思い出し、適当に流し撮り。
タキ15600

今度は、8073レの機関車、3色更新のEF65-1058を流し撮り…もう少し勉強してからにするか、流し撮りは。
8073レ

で、本番のゆとりオクシナが来たんですが…シャッター速度その他諸々が悲惨で…こんな感じ。
ちなみに、牽引機はEF65-1105でした。
回8543レ

で、この後は大宮へ。
とりあえず、前は撮れればいいや、客車側を主に撮りたいと思い…ひとまずは、ホーム先端部へ。
定刻どおりに来ました…って、ヘッドライトが片側切れてる!
ちなみに…三脚を使わず手持ちで頑張ったので、やや画像が汚いですが…あしからず。
回8540レ

そして、写したかった客車側。
ああ、先日乗ったばかりの車両。外装はややくたびれた感が否めないですけど、車内はまだきれいですよ…。先に引退した浪漫よりもきれいな気が…
14系「ゆとり」

というわけで、明日から2日間、東海道線で最後の営業運転を見せてくれますね。
大きな混乱や事故の無いことを祈ります…。

3月1日・「さよならゆとり磐梯号」乗車!&「ゆとり」特集

「さよならゆとり磐梯号」乗車


まずは上野駅へ行き、15番線で暫く待つと、先ほど尾久車両センターで見かけた14系「ゆとり」がEF65-1118の推進運転で入線してきました。
その後はずっと車内でした。弁当を食べたり、車窓を眺めたり…うーん、やっぱり客車の走りにお座敷はいいですねぇ。
途中白河付近(だったと思います)からは、暫く雪も降り…。
そして上野を出てから4時間41分後、郡山に到着。一旦出札し、往路分の切符に“無効”印を押してもらいお持ち帰り、今度は復路の切符で入場。


まず撮影したのは、719系のH-11+H-13+H-10編成(いずれも仙セン所属)の6連。車両の形、正面だけ見ると東海の211系にそっくりですが…。
それにしても、もしかして原色の719系って少なくなってるんですかねぇ…この日、郡山駅構内にいた719系は、全部「あかべぇ」編成になっているんですが…
719系「あかべぇ」

次に、701系です。こちらはF2-517+F2-509編成(これもやはり仙セン所属)です。
701系

そして、機回しが終わり、出発体勢が整った「さよならゆとり磐梯号」です。交流区間は、ED75-757が牽引しました。
さよならゆとり磐梯号

ED75と「ゆとり」の組み合わせも、これが本当に最後なんですかねぇ…
ED75+ゆとり

列車は、上野へ向けて定刻どおりに出発。
列車内からは、駅の横には、左沢線のキハ101が見られました。
キハ101

また、貨物の入換等も行っていました。DE10-1197+タキとED75-1010です。
ED75&DE10+タキ

今度は、郡山車両センターの様子です。昨日入場したE751系は、奥のほうにいました。
よく見える位置では、455系と思われるスクラップや、検査中のE531系や解体待ちの455系S-16「あかべぇ」編成+415系鋼製車、あとはJR貨物郡山車両所?に関連してか、コキ50000やシキがいました。
郡山車両センター

つい先日まで走っていたはずの、455系「あかべぇ」です。後には、同じく先日まで走っていたはずの415系鋼製車が…
455系+415系

この後も、順調に走り続け、各地で多くの人が撮影している姿が見られました。
さてさて、今回のノベルティ関連ですが…
まずは往路のもの。記念弁当掛紙と記念乗車券、あとはもらってきた乗車券類です。
ノベルティ(往路)

今度は、復路のものです。記念乗車券、記念サボ、あとはもらってきた乗車券類です。
サボが表側の写真から。
ノベルティ(復路1)

次に、サボが裏側のもの。
ノベルティ(復路2)

うーん…記念乗車券が、既に“券”ではなく、ポストカード風の素晴らしいものになってます。
なお、サボ下の「ダイヤ改正」のリーフレットはノベルティとは一切関係ありませんので、ご注意下さい。






ゆとり号特集


特集なんていっても、別に大したものじゃないんで、期待はしないように(笑
まずは、車内の様子(2号車・オロ14-701)です。お座敷列車なのに、カーテンが設置されています。(14系浪漫は、障子となっていました。)
ゆとり車内

平成9年(1997年)の改造プレートが付いています。
改造プレート

今度は、方向幕です。今回のラストランでのHM、また通期で使用されているテールマークもこのデザインです。
ゆとり方向幕

今度は、07年11月18日に走った、新潟方面への団体臨時列車(輸送番号:西1106)です。牽引機は、EF64-36でした。
このとき、たまたま田舎(妙高市)にいたので、信越山線を走る同車を撮影することが出来ました。
11月18日・西1106

次は、08年1月27日に走った、上越国境方面への団体臨時列車(輸送番号:西102)です。牽引機は、EF60-19でした。
1月27日・西102

何しろ、昨年にデータが消え去ったんで、走行中の写真がこの2枚しかないんです…。あしからず。




という感じで、「ゆとり」に関して少し長々と書きましたが、今日の奥利根号はちょっと撮影見合せ。
…大混雑が予想される、踊り子号にでも賭けますかねぇ…。

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク