FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遅延】5月26日・JRおおみや 鉄道ふれあいフェア

大変遅れておりますが…
5月26日の、JR東日本大宮総合車両センター・JR貨物大宮車両所の合同一般公開、“JRおおみや 鉄道ふれあいフェア”に行ってきました。
この日も午前中は学校で予備校授業でしたので、終わってから行ってきました。

まずは、大宮車両所のほうから回りました。
最初に目についたのは、ED62-17…ちょっと前までは、新幹線の高架橋下にいた気がしますが…状態は良いようです。
ED62-17

EF66-11も展示されていました。ちなみに…この機関車はご存知の通り、今年10月14日にさいたま市大宮区に開館する、鉄道博物館に収蔵される大切な車両。なので、とてもピカピカです。
EF66-11

EF66の隣には、EH500-2がHM付きで展示されていました。
EH500-2

今度は、EF66と同じく鉄道博物館に収蔵される、コキ50000に積載されていたコンテナです。
コンテナ1

コンテナ2

コンテナ3

次は、検査中のDE10-1554です。ディーゼル機関車は、かなりバラバラにした上で検査していました。
DE10-1554

EF64-1040も入場中でした。おそらく、更新色になって出場すると思われます。
EF64-1040

今度は、EH500-3です。普段見られない面から撮影してみました…うん、やっぱりどの面から見ても、金太郎のロゴが目立つ…
EH500-3

DD51-847とDE10-1142です。こちらもバラバラにして検査中。
DD51&DE10

ED75-1034です。交流電機も大宮車両所で検査・更新をしています。
ED75-1034

EF65-1082は、国鉄色(=未更新車)ですが…何だか綺麗なところを見ると、もしかしてこのまま出場??
EF65-1082

またまたEH500-3です。大宮駅を使う人なら、EH500“金太郎”を1度くらいは見たことがあると思います…
EH500-3

今度もEH500…7号機です。HM付での展示となりました。右のヘッド・テールライトを補修中のよう。
EH500-7


漸く屋外展示へ…大宮総合車両センター側に出ました。
まずは、鉄道博物館収蔵予定のDD13-1とED17-1です。
DD13&ED17

今度は、クモハ40074です。前面に“東京”の行先板が挿されていました。
クモハ40074

今度は、大宮車両所(また戻った…)に入場中のEF64-1008です。ATS-PFの取り付け工事を行なっていました。(“臨時入場中”なんて書かれていました。)
EF64-1008

今年の大宮総合車両センターは、シゴナナラッシュ?!
4月に、復活後では初の全検となった新津運輸区所属の180号機を送り出し、今度は交通博物館に展示してあった135号機が鉄道博物館収蔵のため搬入、整備入場しました。
この写真、いつの時代でしょうか…って、左奥にE257系500番台が見えてるし。
新旧集結

C57-135の後ろには、旧型客車であるオハ31-26が連結されていました。
それにしても…135号機と180号機では、製造期が違うせいか、やっぱり違った印象を受けます。
C57+オハ31


このあと、BzSaikyoさんと会い、少し話をした後に学校へ戻り、荷物を持って11番線へ。勿論、入換作業目当てです。
ところが…待てど待てど、ちっとも来ない。で…先陣切ってやってきたのは、シゴナナの入換でした…。
ちなみに、ロッドがくっついたままのため、車輪が1回転する度、「シュー、シュー」という音が響きました。
シゴナナ入換

それで、入換は結局これしか見てません。このあとも18時過ぎても来なかったので…。
スポンサーサイト

5月24日・大宮にて

今日は中間考査3日目、古典と日本史Bでした。
帰りは、言うまでもなく11番線へ。すると、EF65-1106牽引の宇都宮線チキ工臨がやってきました。
チキ工臨

続いて3093レです。EH200-6が牽引してきました。
3093レ

すると、宇都宮線(上野~黒磯)で検測運転を実施中のE491系が来ました。
E491系

このあと、出場線からマリ113系が南下(=出場)していきましたので、6番線へ…。
それからまたしばらく、待つことに。
最初は、きぬがわ4号です。今週は、昨日までが東武100系スペーシアの代走による、スペーシアきぬがわ4号。今日から日曜まで、JR189系彩野が通常編成(485系)の代走をつとめます。
きぬがわ4号

後打ち&211系C11編成との並びです。211系C11編成のほうは、北側の前面種別表示が今では珍しい幕式です。
189系彩野と211系

今日の5772レは、EF65-1035が牽引してきました。
5772レ

続いて2058レは、EF65-1074でした。
2058レ

4070レは、EF65-125でした。
4070レ

東大宮操から折り返してきた113系マリ216編成(クハ111-1373欠車)とマリ106編成です。
113系マリ216+106

ご覧の通り、クハ1両欠車ということで、中間車+先頭車という、まるで混雑時に臨時で連結したようなスタイルとなっています。
中間+先頭

今日は、これで退散しました。…明日は中間考査最終日。なんで最終日に英語2科目…(リーディング&英語演習)

5月23日・大宮にて

この日も引き続き中間考査。
というわけで、帰りがけにいつもどおり11番線へ。
なにやら入換が始まった…埼京線用205系ハエ24でした。
ハエ24

しかし、やけに長い…と思ったら、新生ハエ24でした。
おそらく、新生ハエ24編成の編成表は…(左側が10号車と考えると)
Tc143+M388+M'386+MM'387+MM'277+T'41+T'47+Tc'143
となるのではないでしょうか。ちなみに、あくまでも私の想像ですから、あまり信じすぎないようお願いしますね。でも…4~10号車は確定といっても過言ではないでしょう。なぜなら、入換時に、既に号車札が挿してありましたので…。
今度の写真は、新生ハエ24編成の8号車となる予定のモハ204-386です。車体裾の部分だけ、ステンレスが輝いています。
モハ204-386

次は、新7号車(旧でも7号車)のモハ205-387です。こちらも、車体裾の修復跡が目立ちます。
モハ205-387

この時は、一番後ろ(日進方)にクモヤ143-11が連結されていました。
ハエ24

今度は、ケヨ21編成からの転属車、MM'277のユニットです。M'のほうには弱冷房車の表示がつけられているので、新4・5号車となります。
モハ277ユニット

上の写真で分かりづらい方、車番付近の拡大写真です。
モハ277車番


今度は、話ががらりと変わりまして、豊田電車区所属の115系訓練車です。ちょうど検査を終え、出場しました。
トタ115系訓練車

このあと、東大宮操で折り返してくるまで、ずっと待っていました。その間に撮った写真を。
まずは、211系C8編成と臨8072レを牽くEF65-1065です。
211系と臨8072レ

5764レです。この日はEF65-1043が牽引しました。また、ホキもちゃんとついてきました。
5764レ

スペーシアきぬがわ4号と東武野田線の8000系?です。数年前まで、こんな光景が大宮で見られると思いましたか??
スペーシアと8000系

スペーシアきぬがわ4号は、代走によるもの…。ちなみにこの日は108Fでした。通常、この運用は485系で運転(列車名は“きぬがわ4号”)されるんですが、検査か何かで485系が不在なので…期間を決めて、東武100系スペーシアとJR189系彩野とで代走をしています。
スペーシアきぬがわ4号

5772レは、EF65-125が牽引していました。
5772レ

2058レは、EF65-1089が牽引していました。ナンバープレートが紅葉色のやつです。(とは言っても、よほどよく見ない限り、分からないって感じしますが…。)
2058レ

写真を撮っていると、“のらくろ”の絵が入ったコンテナがありました。
のらくろコンテナ

東大宮操から戻ってきた115系訓練車です。走行シーンの撮影は、初かも…
トタ115系訓練車

その後、幕張車両センター所属の113系マリS61編成が、入場の入換待ちで12番線横にいるのを見つけ、それを撮って退散しました。
113系マリS61編成

5月22日・大宮にて

今日から前期中間考査が開始されました。
というわけで、まずは4073レから。今日の牽引機は、EH200-7でした。
4073レ

今度は5764レです。今日は、石炭返空がありませんでした。その代わり、機関車が原色のEF65-1116でした。
5764レ

2番線に、折り返しの209系が入線してきましたが…見ると、トップナンバー車のウラ1編成でした。
209系ウラ1

そして…見たまま掲示板に、113系マリ車が新宿から大宮方へ下っているとの書き込みを見つけたので待っていると…来ました。今回は、マリ112編成とマリ216編成の併結回送での入場となりました。
まずは、マリ112編成側(先頭側)から。
マリ112編成

続いて、マリ216編成側(後尾側)です。
マリ216編成

お気づきでしょうか…マリ112編成とマリ216編成、タイフォンの位置が違います。
ちなみに…マリ112編成は、ちばDCの車体広告をしていましたが、それを剥がした際にこんなになったのでしょうか、あちこちボロボロでした…。写真のように、湘南色の塗り分けラインとスカ色の塗り分けラインの位置が違う、ということがはっきり分かるような部分まで…。
スカ&湘南

5月21日・大宮にて

今日の帰りがけに見た大宮構内の様子。
まずは、貨物の2073レを…EF65-125牽引でした。(※後ろまで綺麗に写っていないのは気にしないで下さい。)
2073レ

そして、入換が始まると…豊田区の115系訓練車が登場。全検上がりか、とても綺麗。
大宮構内1

山のスカ色(115系豊田車)と海辺のスカ色(113系幕張車)が顔をあわせました。
大宮構内2

ちなみに…工場側はこんな感じです。
左から211系2000番台田町車、115系訓練車、113系幕張車、205系川越車(ハエ24)、DE11です。
大宮構内3

その後、211系が入換を開始し、115系訓練車の南へ連結されて、奥に押し込まれていきました。
大宮構内4

5月19日の補遺

補遺というか、昨日買った記念券類です。
まずは、広瀬川原駅の名が入ったものです。入場券は右下の赤い大きいやつ、実際に使った乗車券はその上のやつです。
広瀬川原駅券1

上の裏側です。台紙も3種類とも違っています。
広瀬川原駅券2


今度は、SLパレオエクスプレス号が運行開始から20周年を迎えたことを記念して発売された、記念入場券。券の地の模様も20周年特別仕様になっています。
まずは、熊谷・武川・寄居・長瀞の側。
SL20周年入場券1

次は、皆野・秩父・御花畑・三峰口の側。
SL20周年入場券2


このほかにも、さまざま売っていましたが…荷物の関係上と金銭面での関係上、これまでにしておきました。

ついでに…このほか、今までに収集してきた秩鉄の記念券を載せておきます。(時期は順不同)
まずは、昨年秋に引退した3000系関連のものから。
引退当日の11月25日の日付が入った、羽生・熊谷・寄居・長瀞・御花畑・三峰口の普通入場券セットです。(台紙が特製)
3000系ファイナルラン入場券1

裏にも、さまざまなイラストや解説が。
3000系ファイナルラン入場券2

次は、台紙も券も特製の、さよなら3000系車両入場券セットです。
さよなら3000系車両入場券1

表紙側には、在りし日の姿の写真が入っています。
さよなら3000系車両入場券2

今度は、さよなら3000系車両乗車券セットです。
こちらも、台紙・券ともに特製。券は、地の模様まで特製。
さよなら3000系車両乗車券1

表紙側には、HMイラストが入っています。
さよなら3000系車両乗車券2


さらについでですが…SL運行20周年記念を迎えて製作された、チケットホルダー(一般販売)、シリコンバンド(ファーストラン乗車記念品・非売品)、記念乗車証(普段の乗車証明書とは違い、硬券タイプ・地の模様が20周年オリジナル)です。
SL運行20周年記念品

硬券タイプの記念乗車証です。
SL記念乗車証1

裏にも、模様(スタンプ)が入っています。
SL記念乗車証2

なお、3月17日のファーストランに関する記事はこちらです。

5月19日・広瀬川原車両基地公開

今日は、秩父鉄道の広瀬川原車両基地が一般公開されました。その名も「わくわく鉄道フェスタ」。午前中はいつも通り学校なので、午後から行ってきました。
行きは、普通に熊谷からひろせ野鳥の森まで各停で行きましたが…駅に着くや否や…「何だ!?この人の数!!」とにかく、普段は大して混んでいない駅のホーム上に、溢れんばかりの人が…。
そんなこんなで脚が痛い中(昨日、200mを久しぶりに全力で走ったのがまずかったらしく…筋肉痛)、当然ながら徒歩で基地へ。
まずは、記念乗車券類を買い込んで…(注:自分がほしい種類を各1つずつです)それから撮影。ちなみに…この日に限り、“広瀬川原駅”という駅が設置されました。(無論、超臨時の駅…)
はじめは、貨車群です。ヲキ100、ホキ10000、ホキ1などがいました。
秩鉄貨車群

今度は検修庫です。奥に、デキ103と何か他の車両がいました。
秩鉄検修庫

そして、ようやくメイン系統の展示車両…秩鉄の電気機関車。左からデキ501、デキ201、デキ101です。
秩鉄電機

今日のスペシャルメインイベント、外せないのがこいつ。秩鉄での運行から20周年を迎えた、SLパレオエクスプレス号の牽引機、C58-363です。今日は、事前募集制の“SL運行20周年記念号”を熊谷から広瀬川原まで引っ張ってきました。
SL運行20周年記念号

C58には、秩鉄お得意の日章旗掲揚と特製HMの取り付けが施されていました。
C58装飾

写真はここまで。このあと、6000系による広瀬川原発の臨時直通電車で帰りました。ちなみに、停車駅は…広瀬川原→熊谷→行田市→羽生。急行と同じ状態です。
熊谷から上野まで、高崎線のグリーン車(運よくE231系)。車内では…軽食を取ることと、専ら政治経済のノートまとめをしていました。
そして、行きつけの模型店@秋葉原で買い物を済ませ、上野で宇都宮線に乗ろうとすると…出た出た、“抑止”の文字。ひとまず車内に入り、座席に腰掛け…何があったのかと思っていると、「架線切断」というアナウンス。しかも、初めは京浜東北線って言っていたのだが…しばらくすると、「京浜東北線には支障が無いことから、運転再開をしました…」というアナウンスが。そして、またしばらくすると…湘南新宿ライン・宇都宮線・高崎線の運転再開見込み時刻が…21:00頃なんて表示が。さすがに待っていられるわけないので、山手線で大崎へ行き、埼京線に乗り継ぎましたが…湘南新宿ラインが新宿行きに変更されているので、新宿や池袋で赤羽・大宮へ行く人がどっと乗り込んできました。まあ、殺人的な混雑よりちょっと緩いかな、って感じでした。
赤羽に着くと、東北本線上に211系が2編成も回送状態で停車。1編成は電源入りでホームより上野側へ行ったところに停車し、方向幕は真っ白な状態で停車。もう1編成は、ホームに停車していました。手前の貨物線にも、E231系が止まっていましたが…こちらもパンタを下げていました。
おそらく、この時間帯に正常運転をして都心と大宮を結んでいたの、埼京線だけではないでしょうか…。京浜東北線も遅れていましたので。さすが埼京線…

5月12日・大宮にて

日付変わって…昨日は、学校の帰りがけに久しぶりの大宮観察をしてきました。
埼京線階段脇の出場線には、113系マリS71?がいました。月曜あたりに出場するものと思われます。
その他には205系ハエ24、同系の3000番台ハエ84もいました。
大宮構内1

そして…上写真で右端に写っているハエ24。1月21日の踏切事故以来、運用を長期離脱している同編成。写真のクハ205-143はほぼ修復が完了しているようです。(ステンレスの色や、床下機器の色が後ろのモハに比べるとかなり綺麗になっているが、何だか継ぎ足して補修した感じのするところも…。)
大宮構内2

それにしても、突如川越区に現れたケヨ21が転属して、既存のハエ24を完全に取り替えるのか、それともただの一時的代替運用のみをするのか…(=ハエ24を完全復帰させるのか)。

<以下、自分の想像>
自分だったら…ハエ24の火災損傷モハのユニット(MM'388)を元ケヨ23の余剰サハ2両と取り替え、残ったハエ24のモハ(MM'386・387)をVVVF化(5000番台)するが…。現実的に出来ないこともなさそうだが、かなり手間がかかる上に、保守面でも大変だろうからなぁ…。

5月6日・新潟車両センターへ

今日は、朝から新潟車両センターに行ってきました。もちろん、新幹線で。
当初は、4日から妙高へ行っている予定だったんで、その帰りに寄ることにしていたんですが、妙高へ行くこと自体が中止となり…。結局、これだけ見に行くことに。
朝、とりあえずは大宮の指定席券売機のキーを叩き、往路の“とき303号”は10号車のE席を確保。
…問題は復路。この間から空席状況を見ても、上りの新幹線は満席続き…。今日という今日に、まさか…と思ったら、自分が乗ろうと思っていた“Maxとき322号”のグリーン車に僅かな空席!!すぐさま押さえると、10号車のD席。まあ、結構微妙な位置でしたけど、座れないよりはマシですね。

切符と食料を購入後、新幹線ホームに行くわけですが…時間が早かったため、目の前には“とき303号”の先を走る“あさま503号”が。よく見るとN21編成…E2系の試作編成でした。
しばらくすると、200系K44編成が入ってきました。乗ってみると…がら空き。なかなか貸切的な空間で良かったかも。(でも…券売機で見たときは、もっと埋まってた気がするんだけど…?)
新潟到着後は、まずは“SLばんえつ物語号”を撮影。初めてリニューアル12系を目前にしたわけだが…微妙。とりあえずは、微妙の一言に尽きる。
SLばんえつ物語号

ちなみに…今日、SLの横で記念撮影のお手伝いをしていた専属車掌氏、3月18日の“SL村上ひな街道号”の時の車掌氏でした。

その後、キハ110に揺られて越後石山へ。ちなみに、新潟~越後石山間は、往復Suicaを使いました。
駅から歩いて15分くらい行くと、入口が見えてきました。
なお、今回のイベントは…「181系電車車両」さよなら展示会。
同センターに保管されているクハ181-45が、さいたま市大宮区に今秋オープンする“鉄道博物館”に移送されることに伴い開催されたもの。

というわけで、メインの展示車両、クハ181-45から。
クハ181-45

説明書きの看板もついていました。
クハ181説明

そして、説明書き看板の反対サイドには、移送に伴う諸工事に関する看板がありました。
クハ181工事看板

そして、受付で記念品を頂き…早速、現役車両の展示場へ。
まずは3並びから。左側より、新潟車両センター所属の485系K2編成、京都総合車両所所属の581・583系B01編成、同じく新潟車両センターに所属するクモヤ143-51。ようやく、湘南色のクモヤ143を見られました。
新潟車両センター1

クモヤ143の後ろには、115系訓練車(クモヤ115-1+クモヤ114-1)がいました。初代新潟色の上から湘南色を塗ったらしく、かなり新潟色の塗り分けラインが見えてました。
115系訓練車

で…結局これだけ。車両としてはなかなか良かったですが…ここに、DD53とかDD14を引っ張り出すと、かなりすごいことになったんでしょうけど…。
ちなみに、もらった記念品はこちら。
記念入場券(硬券タイプ)と181系電車概要資料です。
イベント記念品

というわけで、これでおしまい。この後は、普通に“Maxとき322号”で帰ってきました。

5月3日・模試のついでに…(東大宮)

東大宮の芝浦工大で駿台模試があったんで、そのついでに…。
受験するのは文系型、ちょうど1コマ目が数学だったのでスルー。その時間を利用して、東大宮近辺で撮影をしていました。(足利藤まつり号と日光号が目的。)
まずは、突然やってきた(というか忘れてただけ)スペーシア日光81号の送り込み回送。編成は106Fでした。
スペーシア送り込み

その次は…また上り列車。おはようとちぎ2号です。田町区の185系B6編成でした。
おはようとちぎ号

その後、ちょっと歩いてみたら…操車場近くまで来てしまいましたので、ちょっとだけ写真を撮りました。(宇都宮線車内から見える、あの訓練車両群…)
東大宮操車場1

東大宮操車場2

そして、また本線列車の撮影開始。
はじめに、E231系ヤマU53編成+?の15連。
E231系

今度は、同じくE231系でも、製造最終期の編成、ヤマU-109編成+?の15連。
E231系

目当ての一つ、足利藤まつり1号が登場。OM102編成での運転でした。
足利藤まつり号

そのあと、EF65-1089が牽引するコンテナ貨物が通過。何か、時間的に「この列車か?!」と時刻表で調べたんですが…何故か時刻表の運用表にあるのと本物とで機関車が違う(汗)東海道線遅延の影響だろうか…?
それにしても、ラッキー!何せ1089号機は、ナンバープレートが赤ではなく、紅葉色ですからねぇ。(あと、側面の蛍光灯カバーが特徴か…。)
貨物列車

その後…北斗星2号がやってきました。ん?!カシ釜か…何故かよく見かけるこの組み合わせ…。今日は89号機でした。
北斗星

そして、また目当ての一つ(2発目)、足利藤まつり3号がきました。OM101編成での運転でした。
足利藤まつり号

今度は、なんとなく撮った211系、タカA23編成+?の15連。めっきり出会うことが少なくなった気がする211系。今日も、ここで2時間近く粘りましたが、2~3本程度しか見てない…
211系

そして…最初に撮った100系106Fを使用した、臨時特急のスペーシア日光81号が来ました。スペーシアをまともに撮ったのは、これが初めて…。
スペーシア日光号

今度の列車も、自分の見落とし…。485系“宴”が団臨の回送で通過。全検を受けたばかりか、綺麗でした。
485系“宴”

そして、二つ目の目当てである、臨時特急の日光83号がやってきました。「おいおい、大宮方に見えてるんですが…駅からE231系が出発してきた!!これは被りだな…」と思いきや、ギリギリセーフ。しかも、うまいことにE231系は珍しく10連。軽くニアミス…
ニアミス

ちなみに…この日光83号は、横浜始発の東武直通特急としては今回初めて設定されたということで、HMの上に専用のステッカーが貼り付けられています。何だか、国鉄特急のシンボルマークみたい。(狙ったか?)
日光号


で…結局、模試は日本史Bがいいっぽいです…。“平等院鳳凰堂”の“鳳凰”の字がちゃんと書けてた。よかった、よかった。

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。