FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

3月28日・西武新宿線の御召列車!

今回は、人生初の御召列車を南大塚駅で撮影してきました。といっても西武新宿線の、無装飾の特急車両(見た目そのまま)ですが。
この御召列車は、天皇・皇后両陛下、来日中のスウェーデン国王・王妃両陛下のご一行が川越市内をご視察されるのに伴い、西武新宿線の西武新宿~本川越間で運転されたもので、初めて10000系(本務:10108F、露払い:10106F)を使用した御召列車となりました。
では、写した順番に色々ご紹介。ちなみに、私鉄ネタは完璧にチンプンカンプンなので、編成番号は掲載しません(御召関連以外)、あしからず。
まずは、301系です。黄色い電車が走っているのを見ると、103系・201系在りし日の総武線を思い出します…。
西武301系

今度は、9000系です。結構オーソドックスな形式ではないかと思います。(埼京線で新宿行くと、大抵こいつとすれ違うor並走する。)
西武9000系

次は、ちょっぴり(?)新しい、20000系。何だか、東武の50000系列の最新型電車にどことなく似ている感じがしますが…
西武20000系

そして、御召列車の運転前に走る、露払い列車運用に入る10000系NRA(ニューレッドアロー)の10106Fが、上り方面から本川越に向けて送り込まれてきました。
西武10000系送り込み1

上に続けて、御召列車装備を施した10000系の10108Fも送り込まれてきました。
西武10000系送り込み2

この後に、ちょうどいいテストが。10000系の特急“小江戸号”です。
西武10000系

6000系もやってきましたが、“PASMO”の宣伝HMをつけていました。
西武6000系


そして…ついに、露払い列車の10000系10106Fが登場。乗務員室には、運転士など含め4人ほど乗っていました。
露払い列車(10106F)

その数分後、10000系10108Fによる御召列車登場。やっぱり、日章旗等の装飾はなかった…。フルスピードで南大塚を通過していきました。ちなみに…陛下ご一行のお姿は、見られませんでした…(泣
御召列車(10108F)


今回は、初めての御召列車撮影ということで、かなり緊張しました。さすがに、普段走っている特急や貨物とは違いますからね。
ちなみに、ホームでは私服警官が1名ずつ警備に当たり(at南大塚駅)、駅員も2~4人ほど来ました(同じくat南大塚駅)。また、全列車とも運転台には添乗者、踏切には保線係員らがつき、警戒をしていました。
最後に…とにかく、とても緊張しました。それにしても、本川越駅前、人がすごかった…。
スポンサーサイト



3月20日・EH200甲種

今日は、EH200-14が甲種輸送されるということで、学校帰りに大宮で待ってみました。
すると、その前に…EF64-36が牽引するチキ工臨がやってきました。
写真は発車時の1枚のみなんですが…スノープロウが若干切れました…。
チキ工臨

ちなみに…積荷は、レール(ロングか?)です。
チキレール

で、お目当ての甲種登場。「え?!まさか…牽引機ってEF65-57!?」
EH200甲種1

後打ちを。普段と変わらぬ、ただロールアウトしたての機関車です。
EH200甲種2

何か、最近の甲種回送は写すと得します…“ne@train”のときも、原色白HゴムのEF64が来るし、今回は茶釜。是非、甲種回送はネタ釜でお願いしたい…

3月18日・SL村上ひな街道号

日曜は、新潟→村上→新津で運行される、“SL村上ひな街道号”に往復とも乗ってきました。
今回は…大宮から新潟まで、上越新幹線の朝一の列車であるおなじみの“Maxとき301号”で向かい、新潟→村上→新津は“SL村上ひな街道号”、新潟から大宮へは“とき346号”で戻りました。
ではでは…新潟到着後に撮った写真から。
まずは、485系“いなほ号”(T13編成)と115系2代目新潟色(S14編成)の並びです。写真の“いなほ号”の運用は、いつも会うときは3000番台でしたが、今日は普通のタイプでした。
いなほ号と115系

次は、581・583系唯一の定期運用列車である“急行きたぐに号”(B5編成)との間接的な並びです。
583&485&115

ちょっと余談…最近、じわりじわりと115系もリニューアルが施され、田舎の上越地方(直江津など)ではたまに会う程度になった2代目新潟色。でも、新潟駅には多い気が…(乗り入れ路線が多いから??)
115系2代目新潟色

肝心なSLですが、雪の影響で発生した新津構内のポイント故障で、約45分ほど遅れて回送されてきました。なので、完全に列車が入るまでは待合室にいたため、新潟での写真はなし…
というわけで、列車自体も当然ながらそのまま遅延。しかも、途中雪が激しく降ったり、阿賀野川橋梁の真上で停車してみたり…。さすがに阿賀野川橋梁上での停車はちょっと怖かったです。

ここで、このSL列車について簡単な紹介。
3月1日~4月3日まで開催される、村上市の「第8回町屋の人形さま巡り」を記念して運転されたものです。普段は新潟→村上か新潟⇔村上という、片道運転か往復同一経路をたどりますが、今回は新潟→村上→新津という、途中の新発田で往路と復路で路線が変わるという運転を行ないました。この結果…D51が新発田~新津間に入線するのは、1990年以来、実に17年ぶりだそうです。(車掌による車内放送より)

で、村上到着時は多少晴れていました。というわけで、坂町への回送列車を。EF81-140が牽引。となりはE127系(確かV6編成)。
SL回送1

上の後打ち。雪がパラパラと降ってきたので、ちょっと白い点々が写ってます。
SL回送2

その後、新潟行きの特急で坂町へ向かいました。そう、新津運輸区坂町派出(旧坂町機関区)でのD51転車作業を見るためです。
坂町に着き、あと1歩で機関区というところで貨物がやってきました。通過時刻と積荷とを時刻表と合わせると、どうやら3881レという感じです。
3881レ?

坂町での転車の様子です。特に、これといった変わりはありません。ちなみに、この前後も雪が激しく降ったり止んだりでした。
D51-498

その後、普通列車で村上に戻り、SLを待っていました。そして、入線時刻。反対側のホームにいなくて良かった、貨物に被られて撃沈っていう人が若干名…。
SL回送3

今度こそ、SL列車の全貌を。まあ、普段と変わりないD51+12系一般車の組み合わせです。でも、今回はC57-180が全検中、12系ばんえつ物語編成もリニューアル工事中。そのため、D51の登板は3年ぶり、12系一般車の登板は初めてのことです。
SL村上ひな街道号1

次はナンバープレートとHMの拡大写真。
ナンバープレートとHM

方向幕も特製のものが貼り付けられていました。ちなみに、昨日の運転を基準にしたせいか、普段なら駅名と方向があっている(ex.赤羽で見て「上野→大宮」とあったら、「大宮」表示側に大宮駅がある)ところが、逆向きになっていました。
SL方向幕

新発田停車中の同列車です。新発田では12分ほど止まり、撮影タイムとなりました。
SL村上ひな街道号2

ちなみに、新発田の連絡通路にあった発車案内。ちゃんと“SL村上ひな街道”と表示されていました。
発車案内


今回、往路は新発田からほぼ満席(6号車において)となりましたが、復路は全区間に渡って空席が目立ちました(6号車において)。だって、全車指定のSLにしては珍しい、1ボックス貸切状態でしたから。(注:土曜のパレオも、自由席にしては珍しく同じ現象が起きました。)

3月17日・秩父路のSL 運行開始!

今日から、また秩父路にSLがやってきました。そう、運行開始から20年目を迎える“SLパレオエクスプレス号”の2007年度運行が、今日から開始!ファーストランとなる今日は、5001レ(三峰口行)は乗車、5002レは撮影ということで、行ってきました。
始発の熊谷駅では、盛大に出発式が執り行われました。中学校の吹奏楽部による演奏があったり、SLマスコット“パレオくん”と県のマスコット“コバトン”が登場したり。まずは、その様子から。人がゴチャゴチャしていて、あまり分かりませんが…
出発式

この後に“C58みそとん弁当”を買い(やっと買えた!)、確保しておいた座席(自由席)へ。
石原を通過してから暫くして、弁当を食べました。なかなかおいしかったです。(注:この弁当、数に限りがあるのでご注意!)そうしているうちに武川を発着し、寄居に到着。ここでは長時間停車をします(急行電車の待ち合わせ)。その間にちょっと写真を撮ったり、ホームの上で気分転換(早い?!)。
沿線の変わり行く風景を見ながら、定刻どおりに終点の三峰口に到着。ホームでは、秩父屋台囃子が演奏されていました。
秩父屋台囃子

すぐにC58は切り離され、定位置へ移動後に整備開始。ちょっとした撮影タイムにもなっています。
C58-363(1)

日章旗とHMのアップを。
日章旗&HM

ちなみに、この場所で撮ったものですが…SLは正面から見ると綺麗な、どことなくすらっとした感じに見えますが…キャブのほうから見ると、なかなかの厳つさがあります。
C58-363(2)

構内の車両群とC58の組み合わせ。昨年11月末には、3000系電車が左端のほうにいたんですが…。ちなみに、3000系は既に広瀬川原の車庫にはいませんでした。昨年12月初め(06年ラストランの日)にはいたんですが…
三峰口構内

その後、各停羽生行きで隣の白久へ。白久~武州日野間で5002レ(復路)を撮影。ちょっと右の小屋が邪魔になりましたが…まあいいや。
SLパレオエクスプレス号

そんなこんなで今日はおしまい。明日は、D51牽引の“SL村上ひな街道号”を乗りにいってきます。(本当は、D51よりもC57のほうが良いんですけど。

3月15日・大宮にて

今日も午前中一杯は期末考査返却。ちなみに、考査返却は今日で終了し、明日は地域清掃活動だとか。
今日は、構内を13:40頃~14時頃まで見ていました。
まずは、工場側から。写真中央に見える205系ケヨM20編成は、今日出場した模様。(→8連を組み、試運転幕で構内を北側へ走り去っていった…。)
大宮構内1

検修庫には、サハ204が留置されていました。(ハエ6編成のものです。)
大宮構内2

そして、奥の検修庫(ケヨM20編成で隠れていた場所)には、埼京線の205系(ハエ6編成?)とE231系の小山車、編成札の感じからして付属編成がいました。
大宮構内3

そして、珍しく今日は6番線の北側に行ってみました…すると、5766レが登場。今日の牽引機はEF65-1057でした。
5766レ

ちなみに…最後の7両は、“スーパーオイルエクスプレス(SOE)”増発に伴って新デザインで登場したタキ1000でした。なかなか明るい感じです。
タキ1000

3月14日・ネタな日

今日も午前中一杯は、期末考査の返却。その後HR&生徒会の同僚である、某chickenに止められたため少し学校で抑止。駅に着いたら、すぐ11番線へ。
まずは、入換中のこんな写真から。
OM入換(1)

ちなみに、183系あずさ色(マリ31編成の一部)と189系“彩野”が4両ずつ繋がっていました。
OM入換(2)

今日は高崎車両センター所属の115系T1022編成が入場しました。
115系入場

そして5771レが登場。予定通り、EF65-535がきました。
5771列車

撮り終わった後に京浜東北線に乗車。5960レを撮るため、南浦和へ向かいました。余談で、浦和駅1番線高架化後に京浜東北線でここを通るのは初めてでした。
南浦和では、まずはEF64-60が牽引する2459レを撮影。
2459列車

その後、205系M63編成がやってきました。M63編成だけに、運用も63Eです。
205系ケヨM63編成

立て続けに、205系ケヨM65編成もきました。
205系ケヨM65編成

そして、目的の5960レ登場。こちらも予定通りにEF65-57が牽引。
5960列車


近頃、また寒くなってきました。しかも、大風が吹くし…。今週土・日はSL旅行。17日は“SLパレオエクスプレス号”の07年ファーストランに乗車予定、18日は“SL村上ひな街道号”に往復乗車予定。でも、18日って、天気予報では下越地方には雪マークが付いているんですが…

3月13日・“ne@train”の甲種+α

今日は、午前中一杯は期末考査返却、午後の1時間半程度は我が校が誇る(?)“チーム日本史”による日本史Bガイダンスに出席。14:41の埼京線で大宮を出ました。
目指すは豊田。とりあえず、武蔵浦和で武蔵野線乗り換え、その後に西国分寺で中央線乗換え。予定よりかなり早くつき、暇をもてあましていましたが…15時台の最後のほうに、2459レがやってきました。原色のEF64-54が牽引していました。まさかの原色機登場に、ちょっと衝撃は大きかった…
2459列車

その後、松本行きの普通列車が登場。長野色の115系6連、松本車両センターのC1編成です。この車両、元々は小山電車区で宇都宮線や高崎線で運用されていた車両です。それにしても、この色の115系をこっちの方でみると、違和感ありまくり…
115系モトC1

そうしているうちに、今度は5479レが登場。EF64-70+EF64-?の更新重連でした。
5479列車

そういえば、西国分寺から来る途中にも見かけましたが、E233系の分割可能編成であるH編成、今日初めて走行シーンを収めました。写真はH48編成。
E233系H48編成

そして、ついに目標物が接近。見たまま情報で“EF64-20”と見ていましたが…原色だったの!?(写真はかなりトリミングしてあります。)
9475列車(1)

豊田駅に進入する9475列車。今日は原色に2回も出会えた…幸運。
9475列車(2)

で、肝心の後ろですが、これは八王子で撮影。
まず、“ne@train”の“ne”は、日本語に直訳すると「新しいエネルギー」ってことですよね…。まあ、今後の活躍に期待!!
まずは、普通の面から撮ったものを。
ne@train(1)

今度は、駅舎内から撮影したもの。
ne@train(2)

ちなみに…車体側面のドアコック横には、包装紙のようなもので隠された部分がありました。おそらくそこに車両の記号(例えばキヤE~など)が書かれているものと思われます。また、保安装置はATS-Snのみを積んでいるようです。(写真から分析したため間違っているかもしれません。)なお、所属表記は“長ナノ”(長野総合車両センター)でした。
帰りは、八王子から立川行きの普通列車(115系6連)に乗り、南武線で府中本町へ、そこから武蔵野線で帰宅。115系はボックスシートが1箇所空いていて、そこに座ったんですが、良いなぁ、あの辺りで通勤通学している人は…夕日の差し込む昔ながらのボックスシートに腰掛けて家に帰れるなんて…。(そんなこと言ったら、ボックスシートはかえって混雑するから無くせって怒られそう。)ちなみに、普段の夕方暗くなってから埼京線の通勤快速で帰るって言うのもなかなか良いです。

3月9日・大宮にて

今日は、テスト最終日でした。というわけで、いくつか。
まずは、211系チタN1編成が大宮総合車両センター入場のため、回送されてきました。ちなみに、211系のトップナンバー車(一部を除く)です。
211系チタN1

これは、ダイヤ情報にも掲載されておらず、よく分からない列車なのですが…183・189系チタH41編成が、9番線に“回送”として現れました。大体、6分程度停車して発車しました。
183・189系チタH41

最後に3055レ。今日の牽引機はEF65-1097でした。
3055レ

3月8日・郡山出場配給

今日は、武蔵浦和にある“さいたま中央郵便局”へ行くついでに、南浦和で写真を撮ってきました。
まずは、適当に撮った205系の写真。左はケヨM35編成、手前はケヨM13編成です。
武蔵野線

今日の目的はこれ…485配給。
青森総合車両センター所属の485系3000番台A8編成が、郡山総合車両センターを出場し配給輸送されました。牽引機は、青森車両センターのEF81-139でした。ちなみに、HMの跡がついてます。
こちら側(南越方面)の列車と被るかと思いましたが…何とか大丈夫でした。
485系配給

3月7日・大宮にて

今日もテスト。
さてさて、今日は209系920番台の回送をすっかり忘れ、発車するところで11番線に降り立った…最悪。
でも、今日は183・189系の出入場が見られました。
まずは、入場車両から。大宮総合車両センター車両検査科東大宮センター所属の183・189系OM101編成です。
OM101編成

今度は、出場線側にいる同じ所属の183・189系OM102編成と顔を合わせるOM101編成です。
OM101編成とOM102編成

OM101編成(クハ182-101)の乗務員室扉。まだ、高崎車両センター(旧新前橋電車区)所属時代の編成番号が残っている…(S1編成)
乗務員室扉

今度は、OM102編成の出場です。大宮総合車両センターも車両が入れかわり、大変あわただしいですねぇ。
OM102編成

最後に、OM102編成の回送と(一瞬)並んだ、3055レです。牽引機はEF65-1050、新鶴見区の所属です。
3055レ&OM102編成

3月6日・大宮にて

今日からテスト。というわけで、帰りが昼になります。
というわけで、今日撮ったのは113系マリS67編成と485系“あかべぇ”編成です。
113系マリS67編成は、今日大宮を出場しました。
113系マリS67編成

485系“あかべぇ”編成は、特急「かつうらひなまつり号」で使用されたため、返却回送となっています。
485系“あかべぇ”編成

3月5日・大宮にて

5日は、E233系T8編成の配給輸送がありました。
まずは、5882レ(EF65-1074〔新〕+EF65-1042〔高〕牽引)から。この日は、機関車の直後にトラを2両連結していました。
5882レ

そして、この後にE233系配給列車が来ました。牽引機はEF64-1030でした。
E233系配給輸送1

E233系配給輸送2

また、5日は新鶴見区のEF65-1087が大宮車両所に入場しました。
EF65-1087入場

最後に、大宮の様子。
大宮総合車セ留置

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク