FC2ブログ
信越リレー妙高号
ここでは、鉄道に関することや旅行へ行ったこと、また妙高市に関することを主に書いていきます。(臨時で、歴史系についても触れるかも?!)記事に関するご感想・ご質問等はコメント欄へ、それ以外のことは画像掲示板へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW2008・妙高市豊葦地区の(一部の)様子

と言うわけで、今年のゴールデンウィークも妙高市豊葦地区へ行ってきました。
今回の様子は、簡単ながらホームページに纏めて掲載しました。下記にリンクをつけておきますので、どうぞご覧下さい。
※なお、携帯からはご覧いただけません。PCよりご覧くださいますよう、お願いいたします。


GW2008の妙高市豊葦地区


妙高山
スポンサーサイト

妙高ミズバショウ号のお知らせ

さいたま市は桜がほぼ満開状態…春がやってきました。




さてさて、あと1ヵ月後には、妙高市ではミズバショウ観光が楽しめる時期となります。
ちょうどゴールデンウィークにあたる5月3・4・5・6日、新潟~妙高高原間で臨時快速「妙高ミズバショウ号」が運転されます!
車両は、485系特急型電車(快速くびき野号や特急北越号で活躍中)を改造した、3両編成のカーペット車“NO.DO.KA”です。(下写真の車両)
両端の先頭部分は、展望スペースとなっています。(ただし、指定席券がないと乗車できません。)
485系“NO.DO.KA”

快速「妙高ミズバショウ号」は、普通乗車券・フリー乗車券(えちごツーデーパスなど)のほか、全車指定席のため510円の普通車指定席券が必要となります。
運転時刻は…以下の通りです。(妙高高原以外、すべて発車時刻で掲載。列車はこの時刻よりも前に入線していることがあります。)
【上り】新潟735→新津751→加茂805→東三条812→見附822→長岡834→柏崎902→柿崎928→直江津944→妙高高原1024
【下り】妙高高原1619→直江津1708→柿崎1722→柏崎1738→長岡1809→見附1819→東三条1829→加茂1836→新津1851→新潟1904


もちろん、先に書いたとおり、えちごツーデーパス(大人2500円・小児1250円)と指定席券(510円)でも乗れますが、乗車日1ヶ月前…つまり4月3・4・5・6日の午前10時に指定席を打ち出しても(いわゆる時報打ち)、取れるかどうかわかりません…何しろ、カーペット車で3両編成ということもあり、座席数が少ない上にびゅうの商品がほとんどの座席を占拠しますんで(汗
というわけで、びゅうの日帰り旅行商品があります。下にリンクをつけておきます。
ちなみに…首都圏在住の方で、びゅうの旅行商品やそれ以外でも運よく指定席券を取れた方で、日帰りご希望の方。上記時刻をご覧の通り、新潟駅では上越新幹線「とき301号」(東京発初電)と連絡しません。
新潟駅からご乗車を希望される方は、新宿発新潟行きの快速「ムーンライトえちご号」をご利用下さい。また、「とき301号」とは長岡駅で連絡しますので、こちらが一番便利かと思います。


【プラン1】どうしても新潟発着で行きたい!往路のみ快速「ムーンライトえちご号」利用の場合
快速「ムーンライトえちご号」…新宿2310→池袋2317→大宮2342→高崎113→途中、長岡・見附・東三条・加茂・新津に停まります→新潟451
新潟735~妙高ミズバショウ号乗車~妙高高原1024
妙高高原1619~妙高ミズバショウ号乗車~新潟1904
新幹線「Maxとき348号」…新潟1918→途中、燕三条・長岡・越後湯沢に停まります→大宮2054→上野2114→東京2120
【プラン2】往復新幹線で長岡乗り継ぎにしたい!
新幹線「とき301号」…東京608→上野614→大宮634→高崎659→途中、越後湯沢・浦佐に停まります→長岡753(→この先、燕三条・終点新潟に停まります)
長岡834~妙高ミズバショウ号乗車~妙高高原1024
妙高高原1619~妙高ミズバショウ号乗車~長岡1809
新幹線「Maxとき344号」…(新潟・燕三条に停まります→)長岡1837→途中、越後湯沢に停まります→大宮1946→上野2006→東京2012


と、上記のようなものが例としてあります。




なお、快速「妙高ミズバショウ号」は全車指定席です。


満席の際はご乗車になれませんので、ご注意下さい。





また、5月3・4・5・6日には妙高高原(池の平温泉)で「艸原祭」が行われます。5日には大かやば焼きが実施されるとのこと。ぜひ一度、ミズバショウ観光と同時に、春を告げる一大イベントをご覧下さい!!
ミズバショウ

葉が混じりますが、5月の連休中なら山桜も満開…かも?
山桜







*写真に関して…撮影日と撮影地
485系“NO.DO.KA”…06年2月11日、直江津駅にて
ミズバショウ&山桜…05年5月4日、妙高市豊葦地区(私有地内)にて




妙高市ホームページ
妙高市観光協会ホームページ
妙高市プロモーションサイト
JR東日本新潟支社「妙高ミズバショウ号」びゅう旅行商品
JR東日本新潟支社485系「NO.DO.KA」車両案内
JR CYBER STATION(指定席空席案内)

3月15~16日・妙高へ

とりあえず、分類は「妙高系」にしときます…


15~16日まで、新潟・妙高に行ってました。
まずは、14日の夜にムーンライトえちご号で出発。なぜムーンライトかって…それはもちろん、記念Suicaを購入するためです~
新潟駅だと混雑しそうだったんで、長岡で購入。こちらはある程度並びましたが、新潟ほどではなかった模様。
その後、直江津まで普通列車に乗り、直江津からはおなじみ普通妙高号で関山へ。
…妙高号をご利用の際には、ぜひ「指定席」をご利用下さい~
ちなみに、写真は…直江津で撮った特急北越号、485系R21編成です。
485系

関山から親戚の家までは、珍しく市営バスを使いました。おそらく、新型車両に置き換え後初の乗車だったかも。


夕飯はミサで味噌ラーメン。やっぱりおいしいですねぇ。
それにしても、あのあたりは複雑というか、変というか…R18号を北上していると、妙高市の『妙高』から上越市中郷区…そして再び妙高市、今度は『新井』って…中郷区が浮いてますね(爆




で、翌日は15日発売の雑誌を買いに、北新井へ。購入後は…また昼食にラーメン(笑
ちなみに、16日は霞がかかっていましたが、妙高山がよーく見えました!
妙高山

帰りは、新井から新潟まで直通する快速くびき野号を利用。写真は乗車した編成です。
こちらも、ご利用の際には「指定席」をお願いします~
485系

この後は、新潟から再びムーンライトえちご号で新宿へ戻りました。




とりあえず、今回は急に行くことになったのと滞在時間が短かったのが災いし、あまり色々と見られませんでしたが…まあ、妙高山が見られただけ良かったってことで(笑


妙高市ホームページ
妙高市観光協会ホームページ
妙高市プロモーションサイト

“酒と肴 ~早春妙高フェア~” 開催のお知らせ

2月7日(木)と8日(金)の2日間、東京・日本橋にある「日本橋・にいがた館NICOプラザ#2」に於いて、“酒と肴 ~早春妙高フェア~”が開催されます。
7日は午前10時から午後6時まで、8日は午前10時から午後5時まで開催しています。
妙高の地酒や特産品などが出品されるとのことなので、ご近所の方やご友人などお誘いあわせの上、是非ともお越し下さい!!
なお、アクセス等に関しては、下記のホームページに詳しく載っていますので、ご覧下さい。
日本橋・にいがた館NICOプラザ#2


…7日のE233系甲種に行く人は、撮り終えてから行くか8日に行くこと!8日のゆとりオクシナに行く人は、撮る前に行くか7日に行くこと!!絶対だからね(笑


妙高市ホームページ
妙高市観光協会ホームページ
妙高市シティプロモーションサイト

Let's go Winter HolyLand the Myoko!

跳ね馬太郎さんからご連絡を受けましたので、改めてこちらにご紹介。(コメント欄ですと、見られない恐れがあるので…)


1月25日(金)~27日(日)に、新潟県妙高市の国立妙高青少年自然の家エリア(最寄駅:JR信越本線 関山駅)において、『雪原の道標(みちしるべ)光るつらら』が開催されます。
スキーや温泉旅行等で妙高においでの方もそうでない方も、ご覧になられてはいかがでしょうか。
詳しくは、下記のホームページに掲載されていますので、ご覧下さい。
レッツトライ・はねうまキャンプ


ちょうど同じ時期に、SL(DL)南房総号が運転されますが…どうぞ、冬の妙高へおでかけ下さい!
※妙高市へのアクセスに関してはこちら(ホームページ)
妙高市ホームページ
妙高市観光協会ホームページ
妙高市シティプロモーションサイト


下の写真は、冬の妙高山です。
なかなか冬に行かない(行けない)ので、平成18年2月撮影のものです。原通地区から撮影しました。
この時の冬は、とにかくひどい雪でした。(はくたか号も遅れ、信越線も遅れ…)
冬の妙高山

プロフィール

信越リレー妙高号

Author:信越リレー妙高号
職業:某大学の法学部生
最寄路線:JR埼京線
その他:某駅テンポラリースタッフ

趣味は、鉄道をはじめ旅行、海釣り、歴史研究(自分の家について)が中心です。
鉄道と言っても、最近はNゲージに没頭中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。